11/8放送「孤独のグルメseason8 第6話 東京都台東区浅草のローストポークのサラダとチムチュム」五郎さんと一緒に食べた気になっちゃうレビュー

イケおじ

こんばんは。いかがお過ごしですか?

始まりましたね!孤独のグルメseason8!

私イケおじも大好きなドラマということで今回は見逃した方への嬉しい動画配信サービスについてのまとめをしていこうと思います。

後半は読んだら第6話の内容が分かっちゃう五郎さんと一緒に食べた気分になっちゃうあらすじと、イケおじのレビューもあるのでお見逃しなく。

イケおじ

それではよろしくどうぞ。

関連記事はこちら

【孤独のグルメ】井之頭五郎に学ぶ“幸せに生きるヒント”それは「孤独であること」だ。 10/4放送「孤独のグルメseason8 第1話 神奈川県横浜中華街の中華釜飯と海老雲呑麺」あらすじ&レビュー 10/11放送「孤独のグルメseason8 第2話 東京都杉並区高井戸のタンステーキとミートパトラ」あらすじレビュー 10/18放送「孤独のグルメseason8 第3話 東京都中央区日比谷銀座のBARのロールキャベツ定食」あらすじ 10/25放送「孤独のグルメseason8 第4話埼玉県新座市の肉汁うどんと西東京市ひばりが丘のカステラパンケーキ」あらすじ 11/1放送「孤独のグルメseason8 第5話 群馬県藤岡市の一人ロースター焼肉」五郎さんと一緒に食べた気になっちゃうレビュー

「孤独のグルメ シーズン8」第6話の動画を無料で視聴する方法は?

しまった!見逃してしまった!

という方に「孤独のグルメ シーズン8」第6話の動画を今から視聴する方法をまとめておきます。

  • 放送1週間以内なら、公式サイトで無料配信中!
  • Paraviで見る(30日間無料体験)

→公式動画配信サイト「ネットもテレ東」はこちら

「Paraviのサイト」はこちら

ちなみにシーズン1〜7までの内容を復習するならHuluのサービスがオススメです。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

イケおじ

もちろんイケおじもフールーユーザーだよ。これで孤独のグルメがいつでも見られるね。

【ネタバレあり】これを読めば第6話の内容がわかる。五郎さんと一緒に食べた気分になっちゃうあらすじ&レビュー

井之頭五郎(松重豊)は、イベント会社・鳴海社長(青空球児)との打ち合わせで浅草5656会館へ。

打ち合わせを終え、何か食べて帰ろうとさまよっていると、ディープな雰囲気が漂う焼肉横丁を見つけ、突き進むことに!

しかし、数多あるお店に圧倒され悩む五郎…。

そんな中、浅草の風景からは浮いた異国情緒あふれる【タイレストラン イサーン】を発見!

 

自由な店主(村松利史)に出迎えられ、「チムチュム(イサーン風ハーブ鍋)」「ナムトックムー(ローストポークのサラダ/ハーフサイズ)」「ジャスミンライス」を注文。

 

“サラダ”だがしっかり肉感、スパイスとパクチーが効いた「ナムトックムー」を「ジャスミンライス」のお供にし、空腹を満たす五郎。


そして、待ちに待った「チムチュム」が登場!「豚肩ロース」「鶏肉」「牛肉」「豚トロ」の、お肉の三社祭感に高揚しながら、初めての「チムチュム」を堪能する。

ハーブたっぷりの爽やかなスープに、酸っぱ辛い辛ダレで食欲は加速していき、〆に「米麺セット」を追加注文!イサーンの知恵に感動しながら、「チムチュム」と出会えた幸福を噛み締める五郎であった。

―公式サイトより―

以下五郎さんの食べたものとぼやきのまとめ↓

【タイレストラン イサーン】五郎’sセレクション

ナムトックムー(イサーン地方のローストポークのサラダ)

おっほーーー。なにこれ。

ロースト感とスパイス感が手に手を取るようにやって来て、超美味い。

サラダと言いつつがっつり系のパクチーポーク。

これは助かる。限界を超えた空腹がとりあえずゼロ地点に戻るぞ。

おっとー。後から辛さがおいでなすったぞ。

ならば、ならば。

「頼んであるライスを先にいただいてもよろしいでしょうか?」

ジャスミンライス

うんうん、やっぱり合う。

飯があれば世界は一つ。美味い美味い。

あー良い。イサーンの豚丼。うん、良い。

こいつのおかげで肉腹が一旦落ち着いた。

さ、一気に平らげて、イサーン鍋を迎え入れよう。

チムチュム(イサーン風ハーブ鍋)

きたきた。うわー、浅草寺に神輿が集まって来たぞ。

牛豚鳥大集結。肉の三社祭状態。

(肉の上の卵をかき混ぜながら)こんな感じでいいのかなぁ?

もはやどれが何の肉か不明。

ん?何だろう。

へー!ハーブたっぷり。

では早速。

おっ、そろそろか。

おー、爽やか。この鍋、爽やか美味い。

スープがひたすら美味い。肉も野菜も普通の鍋と全然違う表情の美味しさだ。

イサーン人、やるなぁ。

すっぱ辛いダレ

これは?

(取り分けたお鍋の具にタレをかけながら)こういうことかな?

おー、辛。でもこの辛さ、すっぱ辛さが堪らない。

これ一発でタイになった。これは美味い。

辛ダレを入れてから、このスープがどんどん育っていく。

いいぞぉ、いいぞぉ。

毛穴からじんわり系の汗。

いやー、案外ペロリだ。

まだまだ美味い。まだまだいける。

(急に店主から、お鍋にハーブを先に入れると香りが立つ・春雨はカゴに入れてさっとくぐらせるだけでいいから、と言われ)

そういうの最初に言ってよ〜〜〜。

ここはイサーンに入りてはイサーンに従うか、今更。

こういうこと?

イサーンの屋台ラーメンごっこ。こういうの楽しい。

はぁ、ほうほう。楽し、旨し。

(牛豚肉そしてハーブに野菜が混在する鍋を食べながら)

もはや何を入れて何を食べているのかわからん。

が、そこがいい。

味の宝探しだ。わくわく、イサーンランド。

まーだ全然いけるぞ。

「鍋のシメに麺をいただけますか?」

〆の米麺セット

にんにくオイル

こいつはとりあえず半分だけ。

そろそろかなぁ?

うほっ!米麺ににんにくガツっ!

うはははは。

今度はこっちだな。

(辛ダレをかけて)こっちもいっちゃえ!

絶対美味いっしょ。よし。

うわっはっは。にんにく。

ムエタイのムチのようだ。ビシビシくる。

これ、最高!これは堪らない。

焼肉をすっぱり諦めたのは大英断だった。

浅草でとんでもない鍋に出会えた。

〆の一次会終了。

ふふふ。二次会は・・・

このために残しておいた飯。

無礼講で鍋の最終形態だ。

土器の中で牛と豚と鳥と葉っぱを煮込んだ汁にお米を入れて食う。

なんて素晴らしい、イサーンの知恵。祭り。

俺の胃袋が、魂が、今、清められていく。

あー。うまかった。大満足。

ごちそうさまでした。

イケおじ

調べてみたが、チムチュムのお値段がわからないようだね。そこは行ってのお楽しみかな。しかし、ここまでいろんなお肉を一つの鍋に入れる料理を初めてみたよ。イケおじもタイ料理好きなので、行ってみたいね。

「孤独のグルメseason8 第6話 東京都台東区浅草のローストポークのサラダとチムチュム」・終わりに

最後のコーナー「ふらっとQusumi」で食べていたものもさっと紹介。

タイビール

キャップ・ムー(豚の皮の唐揚げ)

トムチュー・タウフー(S)

豆腐の鍋。

パッ・シーユー(タイ風焼きそば)

来店の際は電話で予約することをお勧めするよ。

次回の「第7話 神奈川県鎌倉市由比ヶ浜のドイツ風鯖の燻製とスペアリブ」もお楽しみに。

イケおじ

それでは、ごきげんよう。

関連記事はこちら

【孤独のグルメ】井之頭五郎に学ぶ“幸せに生きるヒント”それは「孤独であること」だ。 10/4放送「孤独のグルメseason8 第1話 神奈川県横浜中華街の中華釜飯と海老雲呑麺」あらすじ&レビュー 10/11放送「孤独のグルメseason8 第2話 東京都杉並区高井戸のタンステーキとミートパトラ」あらすじレビュー 10/18放送「孤独のグルメseason8 第3話 東京都中央区日比谷銀座のBARのロールキャベツ定食」あらすじ 10/25放送「孤独のグルメseason8 第4話埼玉県新座市の肉汁うどんと西東京市ひばりが丘のカステラパンケーキ」あらすじ 11/1放送「孤独のグルメseason8 第5話 群馬県藤岡市の一人ロースター焼肉」五郎さんと一緒に食べた気になっちゃうレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です