10/11放送「孤独のグルメseason8 第2話 東京都杉並区高井戸のタンステーキとミートパトラ」あらすじレビュー

イケおじ

こんばんは。いかがお過ごしですか?

始まりましたね!孤独のグルメseason8!

私イケおじも大好きなドラマということで今回は見逃した方への嬉しい動画配信サービスについてのまとめをしていこうと思います。

後半は読んだら第2話の内容が分かっちゃう【ネタバレあり】のあらすじと、イケおじのレビューもあるのでお見逃しなく。

イケおじ

それではよろしくどうぞ。

関連記事はこちら↓

【孤独のグルメ】井之頭五郎に学ぶ“幸せに生きるヒント”それは「孤独であること」だ。 10/4放送「孤独のグルメseason8 第1話 神奈川県横浜中華街の中華釜飯と海老雲呑麺」あらすじ&レビュー

「孤独のグルメ シーズン8」第2話の動画を無料で視聴する方法は?

しまった!見逃してしまった!

という方に「孤独のグルメ シーズン8」第2話の動画を今から視聴する方法をまとめておきます。

  1. 放送1週間以内なら、公式サイトで無料配信中!
  2. Paraviで見る(30日間無料体験)

→公式動画配信サイト「ネットもテレ東」はこちら

Paraviのサイトはこちら

ちなみにシーズン1〜7までの内容を復習するならHuluのサービスがオススメです。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

イケおじ

もちろんイケおじもフールーユーザーだよ。これで孤独のグルメがいつでも見られるね。

【ネタバレあり】これを読めば第2話の内容がわかる。あらすじ&レビュー

 井の頭線で高井戸へやってきた井之頭五郎(松重豊) は、迷いながらも待ち合わせ場所の【cafe工房 木突木】に到着する。

 

商談相手は笑顔が可愛らしい沢村まどか(上白石萌音)。

 

ところが商品を即決したかと思うと、沢村は高い値引き交渉を仕掛けてくる。実は20代前半という若さながら婚活パーティーを主催する会社社長で、五郎も苦笑いしてしまうほど、なかなかのヤリ手だった――。

 

商談を終え、運動がてら歩いて中央線の駅へ向かおうとすると、一見オフィスビルのような【レストラン EAT】に遭遇する。

 

しかし表にはメニューがなく、手掛かりは看板に描かれた牛のマークのみ。窓から店の様子を伺うと、窓際に座るカップルのテーブルにおいしそうなシチューやステーキが…。

―公式サイトより―

以下本編の内容とイケオジによるネタバレありレビュー ↓

タンステーキ(ガーリック入り)

五郎「ちょっとちょっとここのシェフ、一体何者なんだ!」

思わずそう漏らしてしまう一皿。

分厚く口どけバツグンのタンに、“これぞ日本の洋食“、ライスに合うニンニク醤油のソース、付け合わせのスパゲッティ、添えてある人参まで完璧。

五郎「もう、誰も俺のナイフとフォークを止められない…」

イケおじ

イケおじ、焼肉でしかタンを食べたことがないので、ぜひとも洋食のタンを食べてみたいと思ったよ。

お昼のメニューには、メインにチャーチャースープ・プチサラダ・ライスorパン・飲み物がセット。

「ガーリック醤油といったらライスだろー。」ということで、五郎さんはライスを選択。

チャーチャースープはごろっとしたジャガイモが入ったボルシチっぽさのあるスープ。ゆで卵が入っており、黄身がスープに溶けているのが特徴。

サラダのにんじんドレッシングもオリジナルのようで非常に美味しそう。

五郎「ドレッシングも独立した料理だ!」

ミートパトラ

「ハンバーグ×ドリア÷クレオパトラ=ミートパトラ。」

”挽肉のとっても辛い・・・のよ。”これだけがメニューの説明に記載されているミートパトラ。

辛味の効いた牛挽肉たっぷりのミートソースにチーズや卵が乗せられてオーブン焼きにしてあるように見える。

あと引く辛味が食欲を刺激、卵を崩してマイルドになったのもまたたまらない。ご飯必須、ぜひ”ミートパトライス”にしてかき込みたい魅惑のメニューなのでした。

そして本日の五郎さんのランチ代のコーナー!

店員「¥3,150です〜」

やはり外食には出費を厭わないですね、五郎さん。

この回では、五郎さんの座った席が厨房の目の前のカウンターだったこともあり、自身が注文したメニュー以外もたくさん映されていたのが印象的でした。

イケおじ

私は「ア・レ(牛ヒレ肉ステーキにチーズとたっぷりソースを乗せた一皿)」と「パンコキール(パングラタン)」、「チキンオー(チキンにクリームソースとチーズを乗せオーブンで焼いた一皿)」が食べたくなったよ。

10/11放送「孤独のグルメseason8 第2話」無料動画配信サービス・あらすじレビュー終わりに

最後のコーナー「ふらっとQusumi」で食べていたものもさっと紹介。

レバーの唐揚げ

ミコサラダ

ムーンバーグ

飲み物はいつも通りビール(小)

接客をしている奥様のお話によると、イートの少し変わったメニュー名にはそれぞれ由来があるようで、

  • ア・レ→「マスター何か作ってよ」の一声で常連さんに作っていた料理が他のお客さんの目に止まり「あれ!」と注文を受けるようになったことから、このメニュー名に決まったそう。
  • ミコサラダ→ミコちゃんという常連さんの名前から。
  • チキンオー→大野さんという常連さんの名前から。

なのだそう(笑)ちなみにランチセットのスープのチャーチャーとは、常連さんの“チャーさん”から付けられたようです。

イケおじ

ドラマ本編にも本物のシェフが出演していたね。

次回の「第3話東京都中央区日比谷銀座のBARのロールキャベツ定食」もお楽しみに。

イケおじ

それでは、ごきげんよう。

関連記事はこちら

【孤独のグルメ】井之頭五郎に学ぶ“幸せに生きるヒント”それは「孤独であること」だ。 10/4放送「孤独のグルメseason8 第1話 神奈川県横浜中華街の中華釜飯と海老雲呑麺」あらすじ&レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です